[香川]チームラボ 栗林公園 光の祭:互動光影藝術

チームラボ 栗林公園 光の祭

先前在排香川行程時,曾看到チームラボ 栗林公園 光の祭(teamLab 栗林公園光之祭)的裝置藝術展覽,當時怕小豆島停留時間太晚返回高松,沒排入行程裡,途中也有熱心友人傳相關資訊給懶喵,沒想到我們在小豆島的行程頗順利,下午返回高松飯店重新Check in後,晚上就來栗林公園看光之祭。


チームラボ 栗林公園 光の祭
截圖來自官網:https://www.teamlab.art/jp/e/ritsuringarden

創立於2001年的日本藝術團隊teamLab(チームラボ),先前裝置藝術展覽都在東京居多,這次和米其林觀光指南三星評價的香川栗林公園合作,一共展示8個藝術裝置:呼応する木々(Resonating Trees)、水面に立ち続ける呼応する生命(Autonomous Resonating Life on the Water)、浮遊する、呼応する球体(Floating, Resonating Spheres)、浮遊する呼応するランプ – ワンストローク(Floating Resonating Lamps – One Stroke)、生命は連続する光 – 涵翠池(Life is Continuous Light – Kansui Pond)、自立しつつも呼応する生命(Autonomous Resonating Life)、自立しつつも呼応する生命の森(Forest of Autonomous Resonating Life)與増殖する生命の石壁 – 紫雲山(Ever Blossoming Life Rock Wall – Mt. Shiun),官網有詳細地圖與介紹

チームラボ 栗林公園 光の祭

抵達栗林公園後,就依路線指示排隊購票。門票售價每位成人1500円,小學生到高中生每位500円。

チームラボ 栗林公園 光の祭

再跟著排隊人潮緩慢前進驗票。感覺來參觀幾乎都是日本人居多,鮮少聽到其他國家觀光客交談聲。

チームラボ 栗林公園 光の祭

裡面禁止使用攝影腳架,除了現場購票外,也可以事先在日本Lawson、7-11、全家與Same-day購票。

チームラボ 栗林公園 光の祭

在禁止通行路口,會有工作人員頭戴燈指示方向。由於參觀人群不少,跟人群走就對,不用擔心迷路或走錯路線。

チームラボ 栗林公園 光の祭

剛進栗林公園,首先看到就是「呼応する木々(Resonating Trees)」,燈光直接打在樹上,會隨著音樂變換燈光色彩。

チームラボ 栗林公園 光の祭

チームラボ 栗林公園 光の祭

接著看到是「水面に立ち続ける呼応する生命(Autonomous Resonating Life on the Water)」,南湖水面上佇立小的蛋型球體,會隨著音樂一直變換色彩。

チームラボ 栗林公園 光の祭

一旁路上也有小的蛋形球體,像不倒翁一樣,不少人經過都會推打、照相。

チームラボ 栗林公園 光の祭

底下有用鐵線固定的圓形的球體,是「遊する、呼応する球体(Floating, Resonating Spheres)」,一樣輕推會左右晃動,相較先前蛋型球體,比較少人會大力推它。

チームラボ 栗林公園 光の祭

「浮遊する呼応するランプ – ワンストローク(Floating Resonating Lamps – One Stroke)」是在水面上飄浮的圓柱體,唯一沒有隨著音樂變換色彩的裝置藝術。

チームラボ 栗林公園 光の祭

不同角度看打燈後的「生命は連続する光 – 涵翠池(Life is Continuous Light – Kansui Pond)」,一直變換色彩的畫面挺美,可惜不能多停留拍照。

チームラボ 栗林公園 光の祭

チームラボ 栗林公園 光の祭

在鹿嗚園裡以小、中、大蛋型球體排序的「自立しつつも呼応する生命(Autonomous Resonating Life)」,當燈光色彩不停變換時,頗有層次感。

チームラボ 栗林公園 光の祭

チームラボ 栗林公園 光の祭

裝置藝術裡,懶喵個人最喜歡「自立しつつも呼応する生命の森(Forest of Autonomous Resonating Life)」,在擺放密集、比人高的蛋型球體裡撞來撞去(完全不會痛),此起彼落的歡笑聲,就知道踏入裡面的遊客玩的多開心。

チームラボ 栗林公園 光の祭

覺得這裡也是比較好拍照留念的地方,因為蛋型球體的燈光比較亮(笑)。

チームラボ 栗林公園 光の祭

最後面是「増殖する生命の石壁 – 紫雲山(Ever Blossoming Life Rock Wall – Mt. Shiun)」,色彩瑰麗的繁花影像投影在石壁上,也倒影在水面,呈現夢幻般的色彩,明明看著投影的繁花不停轉動,卻感覺時間像靜止般。

チームラボ 栗林公園 光の祭

チームラボ 栗林公園 光の祭

走到小松亭時,不少人會停下來購買烤糰子。雖然懶喵愛吃烤糰子,考慮到我們離開後要去吃烏龍麵,怕吃不下就沒有購買。

チームラボ 栗林公園 光の祭

最後,大家都會在栗林公園裡最高的飛來峰拍偃月橋,不斷變換色彩打燈加倒影,覺得畫面很美。

チームラボ 栗林公園 光の祭

雖然整個光之祭很美,也值得觀賞,美中不足是現場工作人員會一直催促、驅趕遊客不要停留往前進,不少燈光投攝後的漂亮庭園畫面,就沒法好好停留拍照,只能匆匆按幾張,這是懶喵個人覺得比較可惜地方。

旅遊資料:
チームラボ 栗林公園 光の祭(teamLab 栗林公園光之祭)
展示期間:2020年1月25日(六)~3月8日(日) PM18:30~PM21:30 週三休
門票:大人1,500円/小学生、中学生、高校生500円
087-831-4449
香川県高松市栗林町1-20-16
https://www.teamlab.art/jp/e/ritsuringarden
鄰近車駅:ことでん栗林公園駅、JR栗林公園北口駅

如果喜歡懶喵的分享,歡迎加入專頁一起討論唷!

發表迴響